スポンサーリンク


しんりさんは「真理ちゃんごめんね 国民的スーパーアイドルだった天地真理の再評価を!」というブログを運営されている。私は天地真理に関する新しい情報を知りたいと思っては、しんりさんのブログは時々訪問している。

4月24日にしんりさんは、「いまさらですが、週刊新潮の天地真理 老後破産の記事について」という記事を書かれている。

数年前に週刊新潮は、天地真理は老後破産に面しているという内容を面白おかしく書き立てた。その記事は世に強い影響を与えた。ネット上では、それを受けて「天地真理は老後破産である」という内容の記事が溢れている。それだけ『週刊新潮』という週刊誌の影響が強かったのである。そのことを、しんりさんは憂いて、人々に冷静になるように、風評に惑わされないように、と訴えている。

皆様も、しんりさんのブログを訪問して、このあたりの事情を知るといいかと思う。

なお、しんりさんに私は1つお礼を言いたい。それは、その記事で私のこのブログを紹介してくれたことだ。

この問題ついていち早くMr. Anonymousさんがブログ【日々の所感を語る(新】http://mukashi.work/archives/282で取り上げられ、その後多面的に「天地真理」について考察されていて、参考になります。わざわざ天地真理ブログ紹介までつくっていらっしゃいます。http://mukashi.work/summary-mari

いろんな意見やその対立があってもいいでしょう。ただ人の良心や優しさが報われる社会であってほしいのです。

しんりさんからは、私は時々コメントをいただく。それも励みとして、このブログに書き続けている。


ところで、しんりさんの記事「天地真理のピアノがうまくて驚いた」も読んでみた。天地真理は付属の中学と高校でピアノを鍛えてきたので、とても上手だ、と知恵袋で驚いた人の記事の紹介だ。

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

YouTube では、天地真理はバッハのインヴェンション15番やショパンの幻想即興曲を弾いている。そう、天地真理のイメージとしては、クラッシックを弾くのが似合いそうである。天地真理も芸能界などに進まずに、こちらの方の道に進んだほうが合っていたかもしれない。