スポンサーリンク


台風は関東に向かい、この地では雨も風も収まった。昨晩は何故か、頭が重くて、早々に寝床にはいった。酒を飲むと、軽い頭痛がすることがあるが、昨晩はアルコールは飲まなかったので、それとは関係ないだろう。

おそらく、エアコンの影響だと思う。自分の座っているソファの目の前にエアコンがあって、涼しい風の直撃を受ける。初めは涼しくて気持ちがいいのだが、時々は冷え過ぎると思うこともある。昨晩は、食事のあと、お腹が冷たい風に当たりすぎて、お腹を下してしまった。

お盆が明けたら、ソファの位置をかえてエアコンからの冷たい風の直撃を受けないようにする予定だ。

この前、若い女性と話していたら次のような話を教えてもらった。彼女は、電車から降りて、頭がくらくらとしたら、ホームに倒れて救急車で運ばれたそうだ。医者の診断によれば、熱中症、つまり、日射病だそうだ。暑いので、水分がなくなり、脱水症状を起こしたのだ。

医者からのアドバイスで水分を切らさないようにしている。ただ、ミネラルウオーターでは駄目で、ポカリスエットのように塩分の入った水でないといけないとのアドバイスだ。人間の血液と同じ浸透圧になるような0.9%の食塩水を飲むことがいいのだ。

それ以来、彼女は一日に二回ほどポカリスエットを飲んでいると言っていた。夏の暑い日々が続くうちは熱中症からも身体を守るべきにも水分補給の必要性がある。

OpenClipart-Vectors / Pixabay

先日、自分が職場からアパートへ帰宅の途中に、とても疲れていたので、水分と塩分を補うために、ポカリスウェットを買った。おいしい。ミネラルウオーターは味がないのだが、ポカリスウェットは塩分があるので、味が付いていて美味しい。でも、1本をまるまる一度に飲むのは大変だ。少しづつ分けて飲むのがいいようだ。

夏は暑さ対策が必要だ。エアコンで涼しくしすぎてもいけないし、脱水症状にも気をつけるべきだ。

スポンサーリンク