スポンサーリンク

⚪️
断捨離という言葉がある。いろいろと捨てたのだが、自分の持っている銀行口座やクレジットカードも整理整頓(つまり断捨離)をしなければと思っている。今までに、クレジットカードをたくさん作ってしまった。自動車の保険に入ったり、ローンで買い物をしたり、と何かをすると営業の人からクレジットカードに入ることを勧められる。作るだけならば、いいかなと思って入っていると、数が増えて管理ができなくなって、いろいろと面倒くさいことになる。

引っ越しをしたりすると、すべてに住所変更の届けを出さなければならない。メールアドレスも昔のアドレスだったりして、自分が自分であることの証明ができなくなって困る場合もある。面倒くさいので、そのままにしているものもある。でも、クレジットカードは整理整頓しなければならないのだ。

stevepb / Pixabay

銀行口座も整理整頓したい。どの支払いをどの銀行からの口座から引き落としになっているのか調べてみる。たくさんの書類があってよく分からない。ようやく見つけたとする。そして、電話をして引き落とし口座を変更したい旨を告げる。するとまず郵送で手続きをするから、関係書類を住所に送ると言う。しかし、自分は引っ越しをしたので関係書類を旧住所に送ってもらってもこちらには届かない。すると、まず、住所変更の届けをしなければならない。そんな風に、何種類の手続きを終了して、はじめて引き落としの口座を変更できるのだ。

現在、何を考えているかと言うと、銀行はすべてゆうちょ銀行に統一したい。年金の受け取りはゆうちょ銀行にする(どこに引っ越ししても、ゆうちょ銀行はあるので、ここにしたい)。そしてすべての支出はここから引き落とすようにしたい。

クレジットカード会社は楽天カードに統一したい。ポイント換算率が一番いいのだ。他のクレジットカード会社から引き落としになっているものは、すべて楽天カードに移行したい。しかし、それが住所変更の届けなど、けっこう面倒くさいのだ。

自分はこの10年で3回ほど引っ越しをした。住所変更届を出さずに、そのままにしていたので、面倒くさいことになっている。今、イライラしているところだ。