スポンサーリンク

2015-09-27

この数日、このサイトに訪問者がかなり増えた。どうしてかと疑問に思い調べたところ、「天地真理」「老後破産」という二つの語で検索があり、このサイトにも訪問者が増えたようだ。自分もその検索ワードで調べたところ、『週刊新潮』の10月1号で特集記事が組まれ、「誰でも危ない老後破産の共通項を検証する」に、「天地真理が激白!」という内容で発売されたことが分かった。

その関連でこのサイトにも訪問者が増えたのだと分かった。 好奇心から自分も読んでみたいと思い、近くのコンビニで購入した。久しぶりに買うのだが、『週刊新潮』は今は400円するようだ。記事には、天地真理の最近の写真と若かりし頃の写真の二つがある。最近の写真を見ると若い頃の面影はほんの少し残っている。でも、やはり昔の華やかさはなくなり、印象はかなり違っている。

今は、彼女は高齢者向け住宅にに住んでいるそうだ。つまり老人ホーム的な住宅にいるということだ。 週刊誌によれば、彼女は一時期は月給が300万円で渋谷に6000万円のマンションを購入したそうだ。それくらいの勢いのあった彼女が現在経済的に貧窮することになったのは、浪費グセだという。

若い頃に贅沢を覚えると年をとってからダウンサイズしていくのが難しい。金がなくなってきてからも50万円の服を買ったりと彼女は昔の習慣を変えることができなかった。 現在は娘さんが週に三回ほど2000円ほど振り込んでくれるのでそれで生活をしているという。

ここからは私の推測だが、老人ホーム的な住宅にいるが、食費と住宅費は娘さんが払っていて、こずかいとして、小額のお金を振り込むのだと思う。老人ホームにも時々は業者がお菓子を売りに来たり、服の販売をしたりする。それらを購入するのが楽しみなのか。

しかし、写真で見たところでは、車椅子の生活ではなくて、きちんと歩けるようなので、自由に外出はできるのだろうと思う。その時に使うお金として持っていくのか。とにかく浪費グセの人には大金は持たせないほうがよい。 彼女のファンクラブがある。天地真理OFFICIAL WEBSITE である。入会金は1,000円で、年会費は12,000円である。この掲示板を読むと熱心なファンからのメッセージが書き込まれている。

とにかく、この人は自分と同世代である。そして、自分も老後破産と無縁ではない。他人事とは思えない。 いろいろあったが、彼女には、これからは静かで充実した日々を送ってもらいたい。 image

スポンサーリンク