スポンサーリンク

⚪️
昨日は急にカレーが食べたくなって、CoCo壱番屋でカレーを食べた。やはりおいしい。自炊で食べるカレーよりは格段においしい。自炊すると言っても私の場合は、スーパーでカレーが入った袋を買ってきて、それを熱湯で温めて、それをご飯にかけるだけだ。どうしてもカレーだけでは味が単調になる。少々牛肉が申し訳程度に入っているだけで、基本的にはカレー粉だけのカレーだ。

CoCo壱番屋では、ほうれん草とソーセージが入ったカレーを注文した。税込で978円だった。やはりほうれん草とソーセージ付いているとがおいしい。自炊で作ったらいくらかかるか、食べながら計算をする。ご飯は多分20円ぐらいでこれぐらいの量は炊ける。カレーのルーは100円ぐらいか。ほうれん草は50円ぐらいで、ソーセージは200円ぐらいか。すると自分で料理すれば、合計で370円ぐらいで仕上がる。

bizba / Pixabay

外食するよりははるかに安上がりだ。ただ、それだけの時間があるかどうかだ。自分はセミ・リタイアで嘱託の仕事をしているだけだから、現役時代と比べれば時間はある。それに、自分で作る料理も結構楽しいものだと思う。体を動かすし、それなりに分量とか茹で加減を考えたりで頭を使うし、料理という作業は健康的な運動でもある。

この前、スーパーで買い物をしていたら、自分と同年齢ぐらいのシニアが二人ほど弁当を買っていた。弁当はいいが、やはり自炊の楽しさを知ってしまった自分としては、その人たちに自炊も結構楽しいものですよ、と教えてあげたい。時間がないので、スーパーやコンビニで弁当を買ってしまう気持ちもわかるが、慣れると簡単に食事ができるようになる。これは楽しいことである。

ただ、自分はまだ食器洗いは全然慣れない。楽しくない。洗剤をつけて洗うのは面倒で面白くない。だが、自動食洗い機などを購入する余裕は自分には到底ないので、これは我慢と毎回面倒だが洗うしかない。