スポンサーリンク

⚪️
このところ、世間を騒がしているニュースは、コインチェックという会社から、外部からの不正なアクセスで580億円相当の仮想通貨が流出したということである。

この概念が自分にはどうもわからない。仮想通貨とは一体何なのか?それが流出したということはどういうことなのか?残念ながら自分の知能では理解不能なことである。

正月に長男と会った時に、今度からビットコインが儲かると教えてもらった。長男は仮想通貨に今、はまっているそうで、金儲けの話を熱心に語ってくれた。その時に、ビットコインの仕組みを説明した本を貸してもらった。一応、自分は通読したが、何かぴーんとこない。息子はリッピルという仮想通貨が良いと言っていた。

ピットコインとリップルは同じなのか。コインチェックというは会社の名前か取引所の名前か、あるいは仮想通貨の話なのか、そんな基本的なことも分からない。

息子の話を聞いた時に、一万円ぐらいならばお遊びでビットコインを買ってみようかなとも思った。その時はそれで忘れてしまったが、今回のニュースで思い出した。おそらく、今はコインチェックから580億円が流出したというニュースで各仮想通貨は暴落しているから、買い時かもしれない。

自分が昔ドラゴンクエストをプレイしていた時を思い出した。フレーヤーがいろいろがモンスターと戦って打ち倒すごとにゴールドを得られる。そのゴールドを使うと、そのゲーム上でいろいろなアイテムを買うことができる。ゲームでプレイしている時は、ゴールドが欲しいな、あと1000ゴールドあれば、あの武器を購入できるのに、などと思うこともあった。そして、時には本物の1000円で、そのゲームの中の1000ゴールドと交換できれば便利だなと夢想したこともあった。

仮想通貨とは、ドラゴンクエストの中のゴールドのようなものか?「初心者向け、ビットコイン・仮想通貨とは何か?」というサイトを見つけて、読んでみたがよく分からない。ただ、いろいろな事故は起こりうるが、やはり将来的には世界的に通用する通貨になっていくのだ、という気はしてきた。

コインチェックという会社の社長さんは和田晃一良という若い人で、その他の幹部の人たちは若い人ばかりだった。仮想通貨などという年寄りの頭では理解できないような仕組みは、こんな若い人しか分からないのであろう。

とにかく、自分には、この不正に引き出すという概念が分からない。誰かがアクセスして送金したというならば、その痕跡は残っているから、結局は誰が犯人かはわかってしまうのではと思うが、どうだろうか。

でも、お遊びで、自分は一万円ほど購入してみるつもりだ。それくらいの金額ならば、損しても構わないのだ。

MichaelWuensch / Pixabay