スポンサーリンク


今日の朝、一風変わった夢を見た。なぜか自分は犬を飼っている(現実には、自分は犬には関心はない)。そして、犬は激しく吠える。なぜこの犬はこんなに吠えるのか、不思議に思っていると、中年の男が、獣医師みたいな人が現れた。

その男が言うには、「この犬は、歯に食べ物が詰まっていて苛立っている。人間と同じように、歯間ブラシで歯の間の食べ物を除去して、そのあと歯ブラシでゆっくりと磨きなさい。」であるそうだ。

自分は夢の中で、犬の歯をあけて、歯ブラシをあててみた。

そんな時に、自分は目が覚めた。自分では不思議であった。普段は犬には全然関心がなくて、ましては犬を飼おうなどと考えたこともない。そんな自分がどうしてこんな夢を見たのか、首をかしげてしまった。

そもそも、犬が吠えるのは歯の間に食べ物が詰まったりすると吠えることなどあるのだろうか。ネットで、「犬」「吠える」「歯磨き」と3つの語句で検索する。幾つか関連する事項を知って、自分の勉強になった。どうも、犬も人間と同じに、毎日歯ブラシが必要のようだ。飼い主が歯ブラシか指サックで歯磨きをすることで歯周病防止になるそうだ。

自分は今まで犬の世話には、歯磨きも含んでいるということは知らなかったので、ネットは勉強になった。

ただ、犬が吠える主たる原因が歯の間に詰まった食べかすで苛立つからだ、という夢の中の男の説は的外れのようだ。

dog 's teeth should be cared of
Unsplash / Pixabay

とにかく、夢から覚めてから、しばらくは自分はなぜこんな夢をみたのか考え込んでいた。全く犬に関心がない自分がこんな夢を見るなんて。自分が見た夢であるが、自分の想像力を超えた内容である。

まあ、理由として、最近は加計学園の獣医師学部の新設の問題に、私は関心を持っていた。ニュースを聞くたびに自分の頭の中に獣医師という言葉は何回もインプットされた。夢の中で獣医師が登場したのはそのことで説明できるだろう。でも、犬の歯磨きは全く自分が考えたこともないことだ。なぜ、そんな場面が現れたのか。よく分からず。