家内を耳鼻科に連れて行く。
スポンサーリンク

⚪️
家内がこのところ朝起きるとめまいがすると言っている。朝起きた時とか、夜寝床につく時にめまいがする。頭がくるくる回るようだと言っている。昨年末からその症状が起きたそうだ。

いっこうに治らないので、耳鼻科に行った。そこで、色々と検査をした。横になっていた時の血圧と、立ったままの血圧を測った。医者の説明によると、この二つの血圧には差があった方がいいそうだ。両者がほとんど同じだと体が硬直していることを示すので問題になる。しかし、家内の場合は、両者に10以上の差がある。(しかし、家内の血圧が最近は上がっているのに驚く、最初は170であり、再度計り直したら、158である。もう完全な高血圧である)

それから、医者は家内の耳の掃除をした。まず、耳垢を柔らかくする薬を耳に入れる。しばらくしてから、スクリーンを見ながら医者は耳垢を機器を使ってとってゆく。大きな耳垢がたくさん出てきた。医者の説明によると、素人は耳垢を掃除するつもりで、耳垢を耳の奥に詰め込んでいくそうだ。耳は無理に耳垢を取るようにしてはいけない。耳垢は自然と取れるそうだ。(であるから、綿棒などで、耳の掃除をするのは良くないのかな!?)

それから、レントゲン撮影とか、平衡感覚検査とか、耳の聞こえのテストなど、いろいろと行った。2時間以上もかけて検査したが、基本的には大きな問題はないようだ。医者の説明は以下の通りだ。

家内は同じように姿勢をとり続けているので、首と背骨がうまく繋がっていない。(家内は何時間もiPadを見ている)。重たい首を支える背骨の部分が柔軟性を失っている。肩こりが原因だ。よって肩の体操をするといい。さらには、鼻腔だが、腫れている。空気の通路が塞がれているので、イビキをかきやすく、また眠りが浅くなる(たしかに、家内のイビキは強いし、眠りも浅い)。

いろいろと医者は説明があったが、要は首と背骨の部分が硬直しているので、コリを直すようにするべきだ。そのことから鼻腔の炎症が起こっている。それらが要因でめまいがしている。基本的には大きな問題はないが、生活習慣から変えてゆくべきだそうだ。たくさんのことを言われたので、私も家内も漠然としかわからない部分もあったが、要は体を動かすべきということか。

Waldkunst / Pixabay