大雨は予想できなかった。
スポンサーリンク


先週の大雨が各地に、特に西日本に大きな被害をもたらした。自分の住んでいるところ中部地方でも大雨が降っていた。はてしない雨で一体全体どうなるのか、と思ったこともあった。

夜中に、広報車が「地域の人は避難して下さい。避難勧告です」とアナウンスしていた。自分の住んでいるアパートは2階だし、大丈夫だろうと思って無視したのだ。おそらく、広島や岡山の人でも、自分と同じように、たいしたことはないだろうと無視した人が多かったろうと思う。

自分の住んでいる場所は、結果として、何もなかった。だが、もしかしたら、大きな災害が起こったかもしれないとも思う。大きな災害と隣り合わせだ。もう、日本はどこに住めばいいのか、と迷ってしまう。どこに住んでも、なにか問題が起こりそうだ。

ところで、最近Twitter を始めたのだが、有益な情報が次から次と流れてくるので重宝している。先ほどはこんな情報を得た。

こんな情報は、実際に体験した人でないと分からないだろう。この情報は自分の記憶にしっかりととどめておこうと思う。

これからの時代は、異常気象が続くので、日本に住んでいる多くの人が、この種の水害を受ける可能性がある。どこに住んでも安全な場所はない気がする。

基本的な生活で困ることがたくさんある。例えば、トイレだ。男ならばまだしも、女性の場合、トイレなどは困るだろうな。一面に水で覆われてしまったら、トイレをどこでしたらいいのか分からない。

また、家財道具などが傷んだ家、畳などが水につかって使い物にならなくなった家など、たくさんあろう。これが自分の家がこのような損害を受けたら、自分は何をしたらいいのか呆然とするだけだろうと思う。

ともあれ、早く復旧して、皆さんの顔に笑顔が戻る日を願う次第である。

aderna / Pixabay