スポンサーリンク


もうじき、私の誕生日である。今日は、少し早めだが、家内から帽子とシャツをプレゼントしてもらった。この歳になると帽子は必須である。ありがたい。

若い頃は帽子などかぶっていなかったが、どうしてか歳をとると帽子が必要になってくる。

夏の暑い日は幅の広い帽子で太陽を避ける。冬の寒い日は厚手の帽子で寒さから頭を守る。若い頃は暑さ寒さなどは全然関係なかった。不思議だ。40代の半ばからは、冬と夏の2つの帽子が必要となってきた。

今回、家内からもらったのは冬用の帽子である。生地は厚手で暖かそうだ。ただ、真冬は耳を覆う帽子が必要だが、しばらくはこの帽子でよい。

シャツは秋用の厚手のシャツだ。これも暖かくて良い。ただ、今日はなぜか夏に戻ったように暑くて、日中は31度もした。今のこの時間は夕方であり、少々温度が下がったが、それでも、今はスリーブレスの下着と短パンである。その格好でソファに腰掛けて、ノートパソコンにこのブログを書いている。

明日は仕事で、火曜日は新天皇の即位式でお休みである。恩赦があるとのことだ。私は地方税などの税金の滞納をしているが、税金の徳政令が出るといいな、などと虫のいいことを考えている。

さて、来年の家内の誕生日は何かプレゼントしなければならないのだが、何をしたらいいのか。服などは無理だろうな。女性の着るものを男が選ぶのは難しい。細かい好みが分からないのだ。ワインやシャンペンなどが無難かなと思う。それか豪華なレストランで食事もいいかと思う。

Devanath / Pixabay