スポンサーリンク


昨晩、東京の墨田区に住んでいる息子から電話があった。今度の台風19号では、墨田区全体が浸水する可能性があるから、私の住んでいる岐阜県のアパートに避難したいという話だ。このアパートは狭いが、そんなことも言っていられない。「了解」ということで話が進み、今日の午後6時ごろでも息子を岐阜駅に迎えに行くことになった。

ところで、今度の台風は大変な規模のようだ。昨年大阪を襲った台風よりもさらに規模が大きい。スーパー台風と呼ばれている。

東京で浸水が予想される地区は、満潮と重なった場合は、墨田区、葛飾区、江戸川区は9割が浸水となり、 浸水の深さは最大で10メートル以上だそうだ。墨田区や江東区などでは深さが平均7メートルになるエリアが広がるともある。

息子が住んでいるあたりは、スカイツリーが見える地域だ。そして、家賃が比較的に安いと言っていた。昔から水害が多いから家賃が安いのだろうと思う。下手をしたら、スカイツリー以外は全て水没してしまうかもしれない。

水没予想図だが、以下のようになっている。

https://twitter.com/eznkj/status/1182240350355652609

墨田区全体で平均7メートルの高さまだ水が来るという。二階に住んでいる人でも危ない。息子は、アパートの二階に住んでいるが、そこでさえも水没の可能性があるのだ。

息子は重要なものは持ってくると思うが、とにかく、無事で何事もなければいいと願う次第である。

気のせいか、最近は災害が増えていると思う。猛暑、大型台風、と日本列島は住みにくくなってきている。