花粉症で苦しんでいる。
スポンサーリンク


自分はどうしたのか。毎年今頃になると花粉症で苦しむ。鼻水がでて、くしゃみがでる。そして目がかゆくなる。朝、目を洗ってもかゆみは治まらない。目玉を取り出して、きれいに洗ってまた眼窟に収め直したいくらいだ。

家内の花粉症は3月頃からひどくなり、5月の今頃になると治まってくる。しかし、私の場合は今頃から花粉症がひどくなる。そんなことから、家内は杉の花粉のアレルギー体質のようだ。しかし、私はほかの花粉がアレルギーを起こすようだ。自分は中学生の2年生のころから、鼻水が出て困ったことを思い出している。そんなにも長い付き合いなのだ。

ネットで調べると、この時期の花粉症は、ヒノキ、ブタクサ、カモガヤ、シラカバなどが原因とある。ブタクサとはどんな草なのか。どうも、セイタカアワダチソウに似ているそうだ。でも、自分はセイタカアワダチソウにはアレルギー症ではない。とりあえず、この時期なので、ブタクサが自分の花粉症の原因と考えたい。

PublicDomainPictures / Pixabay

同僚の方に相談すると、とにかく医者に行くことを勧められた。耳鼻科に行くといいそうだ。目がひどければ眼科に行けばいいそうだ。いずれにしても最近は医学の研究が進んでいて、いい薬を処方してくれるとのこと。その方はアレルギーの始まる季節の前から服用を始めていたので、今年は全然被害を受けていないという。

しかし、始める前から服用するのは自分はあまり好きではない。自分は基本的には医者嫌いで、できたら医院に行かないで済ませたい。くしゃみもひどいが、これは何とか我慢しよう。でも目のかゆみがどうしようもない。明日は薬局に行って相談してみようか。

車を運転する時もあるので、眠くなる薬は困るなと考えたりしている。医者だと金がかかるから、薬局で相談して薬を選んでみようか。