楽天ポイントカードとサークルK
スポンサーリンク


自分は楽天カードを使っている。楽天カードは一番還元率が高いのだ。1パーセントが戻ってくる。であるから、自分はアパートの家賃、家内の国民年金の支払い、携帯代、ガス代、水道代、電気代などもすべて楽天カード経由で支払っている。

それ故に、毎月15万前後を楽天カードで払っている。すると、自動的に1パーセント、1,500円ほどがポイントとして貯まる。そのポイントを自分は今まで主としてサークルKで使っていた。楽天ポイントカードを見せて、特にお昼の弁当やおにぎりを購入するのに使っていた。

だが、このところサークルKはファミリーマートに吸収されるのだそうだ。近隣のサークルKの多くがファミリーマートに変更になった。それとともに、楽天ポイントカード(Rカード)は使えなくなるのだ。Tカードを使うことになったが、Tカードは還元率が低い。0.5%であり、楽天カードの半分ほどの還元率だ。

まだ、ファミリーマートに変更になっていないサークルKが若干残っているが、そこでもRカードが使えるのは9月末日までとの張り紙がしてある。 

そしたら、自分は楽天ポイントカードをどこで使ったらいいのか。今まで、サークルK以外で、自分が時々使うのは、ミスタードーナッツである。ところで、ネットで調べていたら、今度からマグドナルドと、くら寿司でも使えるようになったとのこと。これは有難い。

もっとも、マグドナルドは若い人が多いので、自分のような年寄りが利用するのは気が引けるのだが、とにかく使えるようになったことは有難い。