年金の支給でソバをもらう。
スポンサーリンク


今日は年金の支給日である。2か月に一回の支給なのであり、この日がとても待ち遠しい。支給日の前になるとお金がなくなってきて指折り数えては、はやく15日がこないかなと待ち焦がれているのである。今月は15日が土曜日なので、一日早く14日に支給となった。

私は郵便局経由で年金をもらっている。その理由だが、引っ越しが多い自分は、どこにでもある郵便局で年金を受け取るのが便利であるからだ。さて、自分の愛用の郵便局は年金支給日には、自分が郵便局で年金を受け取っていると申し出ることで、毎回なにか品物がもらえる。ちょっとしたものだが、これは楽しみである。今月はソバであった。

郵便局から年金支給日にもらったソバ

高価なものではないが、ないよりももましである。これを自宅に帰って家内に渡したら家内も喜ぶであろう。

ところで、他の金融機関はどうしているのであろうか。やはり、年金の支給日には、自行を利用してくれた年金受給者には何かお礼の品物を渡しているのであろうか。

先日は、この郵便局で年賀状を50枚購入した。すると、箸のセットと小さなティッシュをおまけにもらった。郵便局もあの手この手で顧客を集めようとしている。それはいいのだが、どこの郵便局も駐車場が小さい。昔から存在している郵便局が多いので、駐車場が少ない時代のまま拡張していない。このあたりが郵便局の課題ではないかなと思う。