血糖値が96である。
スポンサーリンク


先週末に医院に定期検診に行ってきた。2ヶ月ごとに行く。血糖値(FBS)は96だ。以前は130ぐらいあったので、改善された。

家内の協力で玄米を食べて、野菜を摂取しているので、これが効いたようだ。

HbA1c は6.0%であった。6.0%〜6.4%は糖尿病かどうか境界線上の値のようだ。医者は2ヶ月後に糖尿病の検査をしましょうと言った。ブドウ糖を飲んで数回測るという面倒くさい検査である。一回だけ自分はその検査をしたことがあるが、数時間もかかり大変な検査であることを覚えている。

γ-GT は37であった。これは酒を飲みすぎると高くなる。自分の数値は高かったのであるが、最近は減っている。昔と比べるとアルコールを飲む量は減っている。ビールや日本酒を飲むのをやめて、焼酎を飲むようになったので、それがいいのだろうか。

とにかく、健康に関する数値を可視化して、自分の健康状態を把握するようにしたい。そうすれば、自分の健康年齢を数年は伸ばすことができるだろう。

whitesession / Pixabay

(追記 2018-09-25) ふと自分の腕を見た。その時は、気づかなかったが、血液を取った箇所が、かなり内出血している。採血の時は、いつも痛くないように願う。2ヶ月に一度血液検査、つまり、採血をしているので、慣れているはずだが、やはり、痛いののは嫌だ。

金曜日に採血したのだが、今日、火曜日に腕を見たら、内出血をしている。自分では気づかなかったのだ。近い未来になれば、何とか血管に負担をかけない方法で、検査ができればと願うのだが。耳からちょっと血を取るくらいで、調べることは出来ないのか。

採血の時の内出血