スポンサーリンク


今週はどこも暑い。外は太陽の光線で皮膚が痛い。私の住んでいる地域でも35度ほどである。また、40度まで行かないので、そこまではひどくはないが、それにしてもこの残暑、早く去ってほしい。

さて、台風15号が東京に向かっているそうだ。昨年の大阪が受けた台風の被害もひどかった。記録的な大雨、暴風雨などが警戒されるという。明日は月曜日なので、会社員の人は、会社に出勤しなければならないのだろう。電車が止まったりしなければと思う。

自分も若い頃は、会社員で何があっても会社に行った。ストライキがあっても、バスを乗り継いだりして、会社に行ったものだった。会社に出勤しないと白い目で見られて、肩身の狭い思いをしたものだった。

最近は交通機関のストライキも少なくなってきたので、無理に出社して会社への忠義立てを示す必要もなくなってきた。


若い頃は東京の会社に勤めていた。4年半ほどか。満員電車という辛い経験もしてきた。若いから、何とか満員電車も耐えられた。中年になっても満員電車を利用する人はとても厳しい毎日だろう。

今、60代の後半になると、そんなひも懐かしいような気持にもなる。また、東京をゆっくりと見てみたい。夏の暑いさなか、東京の町を汗をかきながら、重いカバンをかかえて歩いた日が懐かしい。自分の歩いた道、再度追憶にふけりながらゆっくりと歩いてみたい。

stux / Pixabay