スポンサーリンク

2016-02-28

近ごろ有名になった人に、加藤紗里さんがいる。その人の公式ブログを訪問してみる。かなり面白い。アメブロのブログだが、昨年の7月まで月に一回だけ更新をする細々としたブログであったが、今年の2月から突然ブログの更新が頻繁になり、2月は31回も更新している。

彼女は狩野英孝との二股、三股騒動がきっかけとなり、いちやく時の人になってしまった。二股騒動が起きるまでは、ほとんど世に知られなかったモデルだが突然、スポットライトを浴びるようになった。世の中にはそんなこともあるのだ。

注目されるのは、彼女のブログである。若い人の文体なので、自分にはやや馴染めない点もあるが、読んでいて、「一風変わっていて面白い女」という印象を受けた。

ブログのコメントの量が半端ではない。一日で1000件以上のコメントが寄せられることがある。すると何万人もが毎日閲覧していることになるだろう。コメントを読むとかなり手厳しく彼女を非難している人が多い。私だったら、気落ちしてしまい、ブログを書くのは辞めようかという気持ちになるのだが、彼女は平気なようだ。彼女はコメントはすべてオープンにして掲載されるようにしていて、非難のコメントをかえって楽しんでいるようにみえる。

非難でもいい。とにかく芸人にとって一番恐れていることは、忘れられること、無関心であろう。非難があるということは、注目されていることを示すものであるから。

独特のキャラの人なので、人々は面白がって彼女のブログに行く。また彼女がたくさんの写真を掲載しているのも効果的だ。この文章と写真を見ていると彼女独特の語りを聞いているようで、親近感が湧いてくる。

ところで、芸能界は膨大な数の人がチャンスをつかもうと必死な世界だと思う。ちょっとしたチャンスでも、それをきっかけにして浮上したいと考えている。たくさんの女性タレントがいて、美しさを競い合い、他人との違いを強調して、チャンスを掴もうと競争している。

彼女はその意味では、今度の機会を絶好の機会ととらえてる。「このチャンス絶対に逃がすものか、絶対に浮上してやる」という意気込みが伝わってくる。

とにかく、こんなユニークなブログが書ける人で、堂々した目立ちたがり屋である加藤紗里さんは芸能界で立派に生き残っていくのではないか。

19077254810_6b7357419f_k