スポンサーリンク


先日、楽天カードで3万円をキャッシングした。毎月一万円を3回に分けて支払ってゆく。その利息はどうなるのか心配であった。一回目の支払いは10,781円である。つまり、781円の利息が付いたのだ。でも、利用明細書には781円は手数料と書いてある。まあ、利息=手数料なのであろう。この利息が高いのか、低いのか分からない。

2回目と3回目の支払いの予定金額がどうなるか知りたい。しかし楽天e-Naviのどこを見ても書いてない。これはどうしてか。キャッシングをする人は頻繁にキャッシングをするので、その金額が定まりにくいということか。

とにかく、キャッシングができると言うことが分かってホッとした。私は今年で70歳だが、この年では、どこもキャッシングはできないものと思っていた。しかし、楽天カードに関しては例外的に70歳でもお金を借りることができるのだ。そのことを知っただけもよかった。緊急事態でも30万円までは融資を受けられそうだ。

若い人などは消費者金融からたくさん借りることもある。多重債務者となる人もいるが、このように機械経由ですぐに金が借りられれば中毒になってしまいそうだ。とにかく、少しきちんと貯金をして緊急自体でも、そこからお金を下ろせば済むようにしたい。そのための貯金をするべきだ。

 

スポンサーリンク