スリムになるってステキなことネ
スポンサーリンク

2015-10-13

天地真理『スリムなるってステキなことネ:天地真理の白雪姫ダイエット』(双葉社)が届いた。数日前にネットの古本屋で見つけて注文していたものだ。1997年に発売と記してあるので、天地真理が45歳の時に執筆した本である。表紙の写真は中年となったが頑張り屋の天地真理の姿を示している。45歳という成熟した大人の女性の魅力をかもし出している。

冒頭の26ページほどに彼女の生い立ちやデビューしてからの忙しい日々のことなどが記されている。若干紹介したい。

彼女がデビューして最初の1年間は1日も休みなしで、スケジュールは3分刻みとある。睡眠時間は3~4時間ほどだったそうだ。デビュ−2年目ではじめて月に1度休みがもらえるようになった。それでも忙しさは相変わらずでストレスも溜まるし、精神的に不安定になったと述べている。

この忙しさを聞くと現代のブラック企業以上の過酷さだと思う。どんなタフな人間でも折れてしまいそうな物理的な忙しさだ。この忙しさゆえに、彼女はポキっと折れてしまったのだ。そしてしばらく休養を取る。その後いろいろな試行錯誤というか自分探しをしていた。

彼女は、1986年に結婚をしている。相手は彼女よりも2歳年上で、都内にカフェバーを経営する会社の専務さんだという。金持ちと結婚したのだが、この結婚は残念ながら続かなかった。その間のストレスで食べすぎで彼女は最高で74キロまで増える。これもストレスから来る暴飲暴食が原因だ。

1996年に離婚記者会見をして、その時にマスコミから太り過ぎだ。醜くなったと悪口を言われたので発奮してダイエットを試みてそれは成功する。見事数か月で49.5キロへとダイエットに成功する。それをきっかけにしてこの本を書くに至ったようだ。

image

この本の大部分はダイエットの技術的な内容で、自分が試みてきたダイエット方法の紹介、またダイエットにいい食事の紹介で、こまかく調理法まで書いてある。20年ほど前に発売された本であるが、中身はまだ有効であると思われる。

購入を希望する人は、新刊書はないので、古本屋に当たるしかないであろう。