スポンサーリンク


私の家内はまだ60歳前である。まだ、国民年金保険料として毎月16,410円が引かれる。自分のような年金生活+嘱託からの給料で生活している人間にとっては、16,410円の引き落としは痛いのである。16,410円というのは大金である。これがあるとないとでは生活に雲泥の差がついてくる。毎月、この金額を有効活用すれば、月に一回の国内旅行でも可能になる。

さて、私はこの金額を楽天カードからの引き落としにしている。そのために、1%のポイントがつく。つまり、164円ほどが還元されるのだ。公共料金はすべてカードで引き落としにしている。自動車税は楽天カードから引き落としは難しいようだが、Nanacoカードを使って支払うと還元されるそうだ。来年から試みてみる予定だ。ところで、今年の秋からは消費税が2%ほどアップだ。庶民はポイントを活用して、節約に努める必要がある。

現在、関心を持っているのは、ハピタス、モッピーなどのポイントサイトである。何年か前に登録してアンケートに一生懸命に答えてみたが、今見てみると貯めたポイントは消えている。アクセスがないとそれらは消滅するようだ。しかし、他人のブログなどを見ると、ポイントサイトの有効活用で月に何万円も稼いだという記事もある。ただ、よく読むと、そのサイト経由で買い物をしなければならないようだ。自分は買い物をすることはない。

昔は本屋で本を買ったことがあったが、いまは本を買うことはない。置く場所がないこともあるが、ネットで知りたい情報などは入手できるからだ。また、衣服なども買う気がしない。この年齢ではおしゃれなど関心はない。家内も60歳近くになって服を買うことも激減した。ポイントサイトでお金を稼いだという人は基本的には自分で買い物をして、その還元が1~2%であり、その還元分を稼いだと称しているのだと思う。すると、ポイントサイトで買い物をしないのであれば、今の自分にはメリットはないようだ。

しかし、何がともあれ、自分の老後の資金を考えなければならない。貯金はゼロだ。子どもが大学を卒業して巣立ったので、仕送りや授業料の支払いはなくなる。これから、これを貯金を増やしていきたい。それにしても、この国民年金保険料16,410円は痛手である。

スポンサーリンク