スポンサーリンク


格安スマホにして毎月の支払いが劇的に安くなった話をした。その時の契約内容を先日に記事として投稿してある。

自分はMプランに入っている。1年間だけ、ワンキュッパ割引なのだ。すると、基本料金は1年間は税込みで2,980円になる。1年後(2020年4月)は3,980円になる。

ただ、自分はおうち割引セットというインターネットの割引の制度にも申し込んだ。それで、700円がさらに安くなっている。

つまり、現在は、税引き前の数字だが、3,980円からワンキュッパ割引で1000円割引、さらに、おうち割引セットで700円割引、つまり現在は、月々2,280円を払っている。


これをさらに安いプランに換えようと考えている。それはSプランである。これは基本料金が2,980円であり、ワンキュッパ割引で1000円安くなり、おうち割引は500円だ。合計で1,500円安くなる。つまり、毎月の支払いは1,480円になるのだ。

スマホの毎月の支払いが1,480円か。これはさすがに安すぎる気もする。問題は、高速データ通信容量が3GBまでしか使えないことだ。いままでのMプランならば、9GBまで使える。なお、正式にはSプランは2GBまで、Mプランは6GBまでだが、2年間は特典として増額される。

でも、自分がスマホで動画を見たりすることは希である。メールやネットでの調べ物だけに使っている限りは問題ないだろう。さて、Sプランにしようとしたら、以下のような文面が出てきた。

スマホプランSへ変更希望のお客さまへのご注意事項

■スマホプランSへ変更すると、ご利用できるデータ通信量が「6GB」から「2GB」に変更となり、動画やインターネットの閲覧を快適に利用できない可能性があります。

■ご利用のデータ通信量が「2GB」を超えた場合、当月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。通常速度に戻す場合は500MB(0.5GB相当)ごとに500円が必要です。

■本申込みにより翌請求月から月額割引が減額または終了となる可能性があります。詳細は公式ホームページをご確認ください。
※請求月締日の料金プランの加入状態で月額割引の金額が決定します。

上記ご了承の上お申し込みください。

この中で、下線部の「月額割引が減額または終了となる可能性があります」が心配である。ネットの画面上だけで変更をしようとしていたが、これはやはりショップに行って実際に係の人に聞いてみた方が間違いがないだろう。

とにかく、今日の時点では、MプランからSプランへの変更は行わない方がいいだろう。