スポンサーリンク


昨日、イオンの中を歩いていたら、ワイモバイル (Y! mobile)のキャンペーンを行なっていた。ふと話だけでも聞いてみようと思って、係りの人から説明を受けてみたが、いいプランのように思えたので、ワイモバイルに乗り換えることにした。

なお、ソフトバンクとワイモバイルは同じ会社で同じ回線を使っているので乗り換えがスムーズにいくようだ。(これは他社から乗り換えでも同じかもしれないが?)とにかく、回線はソフトバンクを利用しているので、通信速度などは同じようだ。

私は平均して、7400円ほど、家内は7000円ほどで、合計わが家で14,400円ぐらい毎月スマホ代を払っている。これが私にとって悩みのタネで、なんとかこの金額を減らしたいと思っていた。係りの人の話では、長電話には制限がかかるとのことで、家内は乗り換えなくないと言う。私だけ乗り換えとなった。私だけ格安のスマホにするのだが、それでも、かなり家計には助かる。

料金の決め方だが、はっきり言って分かりずらい。なんでこんな複雑な料金体系を、そして割引が適用されるとかどうか、と係員でも覚えきれないような複雑さだ。顧客にはますます分からない。とにかく順番にその過程を書いてゆく。

(1)SプランかMプランかを決める。私は過去において月あたり1GB~2.5GBしか使っていなかった。それでSプラン(最大3GB)でよいだろうが、念のためにMプラン(最大9GB)を契約した。そして、3ヶ月ほど使用してみてSプランに下げることはできる。それを行うとしたら、7月2日から25日までの間におこなわなければならない。Sプランは3,220円だ。Mプランは4,298円だ。

(2)ソフトバンクの解約料が10,260円だ。そして転出料が3,240円である。合計13,500円かかる。これは初期費用として余分に払わなければならない。なお、SIMロック解除料として3,240円かかるが、キャンペーンとして無料になるそうだ。(ソフトバンクでは他社のSIMが使われないようにロックがかかっている)

(3)昨日は4月20日であったので、ソフトバンクの料金としては日割り計算はないので1ヶ月分の料金と解約料と転出料の両方がかかる。その支払いは5月末だが、20,500円ほどかかるのだ。

(4)ワイモバイルに入ったのだが、4月分は4月20日から30日までだが、料金は日割り計算と手数料3,240円かかるそうだ。つまり、(3)と合わせて、転出に関する手続きで23,740円以上かかるのだ。ちょっとした金額であるが、払えない金額ではない。

(5)自分はMプランを申し込むことにした。すると2年間だけワンキュッパ割引が適用されるのだ。1,080円割引が適用されるのであるから、基本料金は1年間は3,218円になる。1年後は4,298円になる。(ワンキュッパという名称はSプランの時に、税抜きで2,980円から1,980円になるので、このような表現を使っているのだ。)

(6)問題はいろいろなオプションがついているのだが、不要なものは外してゆきたい。「世界対応ケータイ」は無料なので、そのままにしておく。

(7)「Enjoyパック」というものをつけてもらった。係りの人が何か早口で説明するので加入してしまったが、ネットで調べると「Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンや、Yahoo!ショッピングのお買い物でTポイントが5倍、パケット500円分がセットになったサービス」とある。ヤフーショッピングを使う人にとってはお得な方法だが、自分はヤフーショッピングをしたことがないので、解約することにした。とにかく、毎月540円は痛い。ネットから入って登録解除をクリックしたら簡単に解除できた。

(8)オプションの「データ増量オプション」は24ヶ月は無料とのことで、これはそのままにしておく。ユニバーサルサービス月2円はそのままにしておく。


以上で、自分の毎月の支払いは1年間はユニバーサルサービスのお金を含めて3,220円だ。さらに自分は光セットを用いているので「おうち割 光セット」が適用されるようだ。係りの人の示してくれた試算表には、756円が無期限に割引されるとあるが、他の書類を見れば、最大5ヶ月割引適用の期間だ。これは常識的に考えれば、5ヶ月間の割引だろう。

とにかく、毎月4,000円以上毎月の費用が安くなる。次回は家内も説得してこれに変えてもらいたいが、長電話が楽しみの家内には難しいかもしれない。

ワンキュッパ割

その後は、MプランからSプランにしようかと迷っている。その記事は以下に投稿してある。