スポンサーリンク

2016-05-17

昨日はイオンに買い物に行く。家内が新しい枕を買いたいと言う。最近は枕が合わないので肩の違和感があるということだ。現在の枕は柔らかいので頭が沈みすぎる。それが原因で肩痛になっているとこぼしている。

イオンのテナントの中には、「じぶんまくら」という枕の専門店がある。そこで一通り見たのだが、家内は気に入った枕は見つけられなかった。

一階のカーテンやタオル、布団売り場に行く。そこで枕がいくつか並んでいる。家内はその中である枕(カスタムフィットピローというブランド名)にとても関心を示した。それは以下の画像で示された枕である。かなり横幅がある枕だ。

image

これらの枕は「かたい」「ふつう」「やわらか」と三種類ある。それらを試着?できるのだ。よこにベッドがあり、ついたてで囲まれている。そこで横になって枕を試すことができるのだ。家内は二つほど枕をもって、そこで試みに下に置いて寝心地を試していた。「ふつう」の枕が気に入ったようだ。

そして、私に試してみろと勧めてくれる。私もベットに横たわって枕を試してみる。そう、後頭部にじっくりと密着する感じで悪くはない。

ふと、自分は病気でいよいよ人生のお仕舞いという時には、こんな敷き心地のいい枕で臨終を迎えたいな、などと変なことを考えた。(少し自分はおかしい?)

値段は12,000円ほどだ。二つ購入は大変なので、まず家内用に一つ購入して調子がよかったら、今度、ボーナスでも私の分も購入しようと言うことになった。

枕とは、とても大切なものである。人によっては、旅行などでは、自分用の愛枕を持参する人もいる。枕贅沢か、ふーん、なるほど。