出光カードを新たに作った。
スポンサーリンク


昨日、車のガソリンが減ってきたので、ガソリンスタンドを探した。いつもはEneos でガソリンを補充するのだ。自分はEneos カードを持っていて、Eneos のガソリンスタンドで、そのカードで支払うと2円ほど割り引いてくれる。しばらくEneos のガソリンスタンドを探した。

しかし、見当たらない。仕方がないので、たまたま見つけた出光のガソリンスタンドで給油することにした。セルフで給油していると、係の人がクレジットカードを作らないかと勧める。出光カードで出光のガソリンスタンドだと値引きしてくれるそうだ。

自分はすでに10枚近い数のクレジットカードを持っていて、何が何だか分からなくなって管理し切れていない。これ以上はカードの数は増やしたくない、と断った。

しかし、係の人は熱心に勧めてくれて、今、キャンペーン中でカードを作ってくれたら、ティッシュペーパーを15個サービスすると言う。これには、心が動かされる。

10分ほどで作成できるとのことで、事務所に入る。そこで、受付に文字を記入と思ったら、タブレットにペンで書いて申し込みをするシステムだ。自分の名前や住所を手書きで書くと、タブレットの文字認識が優れていて正確に印刷体の文字に直してくれる。

10分ほどで手続きが終わった。2週間ほどでカードが送られてくると言う。ただ、本人確認という形での送付なので、私しか受け取れない。その時は自分であることを証明するために免許証を見せるようにとのこと。家人では受け取れないので、注意するようにとのことだ。それから、めでたくティッシュペーパーを15個もらい、車の後部座席に積み込んだ。

さて、クレジットカードの数が増えたので、どうするか。全部を持ち歩いていたら、もしも財布を落としたら、全部のクレジットカードの会社に紛失届を出すのは面倒くさい。そんなことで、いつもは楽天カードとEneos カードだけ持ち歩いている。

主に買い物は楽天カードを使っている。家賃や携帯の支払い、ガスや電気もすべて楽天カード経由で支払っている。時々ポイントを使うが、現時点で2万6千円相当のポイントが貯まっている。ポイントの換算率は楽天カードが一番お得である。Eneosカードは給油するときに使う。この二つを主に使う。

年会費を払うクレジットカードはすべて解約した。今あるカードは年会費無料のカードばかりだ。であるから、そのまま持っていても特に不都合はないと思う。

photo credit: reynermedia MasterCard credit card via photopin (license)
photo credit: reynermedia MasterCard credit card via photopin (license)