焼酎「木挽」を味わう
スポンサーリンク

2015-08-25

宮崎に住む友人が宮崎の焼酎「日向木挽」を送ってくれた。ありがたい。そっそく味わうことにする。友人からレターが添えられていた。それによれば、宮崎はいままでは「霧島」ブランドが人気だったが、近頃では「木挽」(こびき)ブランドが流行とのことだ。

この木挽だが、一回目は常温の水で薄めて飲んだがあまり楽しめなかった。それで熱くして、お湯で半分ほどに割って飲む。これはかなりいける。焼酎はやはりお湯で割って熱くして飲まないとダメだ。すっきりして程よく気持ちがいい。さっぱりとした味わいと言ったらいいのか。

このところ、暑い日が続くので、ビールを飲んでいたらかなり体重が増えた。日本酒を飲むと結構二日酔いが厳しい。何を読んだらいいのかこのところ迷っていたのだ。焼酎を二杯(お湯で半分に割ったもの)を飲むと自分の身体の調子は一番いい。二日酔いもなく、次の日にすっきりと起きられる。自分のいままでの一番のお気に入りは、神の河であったが、これから木挽も自分のお気に入りの目録の中に入れておこう。

image