スポンサーリンク


このブログのタイトルだが、「日々の所感を語る」から「昔の思い出を語ろう」に変えた。このブログを始めて、もう数年たった。

始めて投稿したのは、2015年7月25日である。もうじき3年ほどたつのだ。その頃は、現役であり、元気だったのが、定年退職をして、今は嘱託の仕事をしている。

まあ、体力的には元気であるが、気力はちょっと落ちたかなとも思う。シニアらしくなってきたのである。そして、思うことは、昔のことが多くなってきた。

考えるのも、昔の思い出が多くなった。楽しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、恥ずかしかったこと、などである。

自分であるが、昔から不器用で、恥ばかりかいてきた。そんなことでよく思い出しては、今でも顔が赤くなることがある。

また、自分は小心者で気弱で人によく馬鹿にされてきた。そんなことで悔しいこともたくさんある。

楽しかったこともあるのだが、なぜか思い出はネガティブなことが多いかな。

「過去を振り返るな、未来に向けて前進すればいいのだ」と人はよく言うけれども、自分のような高齢者が「未来を」語ると、ちょっと自分自身で白けてしまう。

geralt / Pixabay

チャレンジ精神は無くなって、完全に守備態勢に入っている。できるだけ火の粉を拾わないでいきたい。

そんなことで、今日はタイトルを変えたことの報告だ。これからもこのブログを贔屓にしていただきたい。