林志玲(リン・チーリン、44)が結婚した。
スポンサーリンク


台湾の女優リン・チーリン(林志玲)と EXILE の AKIRA が結婚したというニュースが飛び込んできた。ヤフーニュースでは以下のようになっている。

人気グループ、EXILEのパフォーマー、AKIRA(37)と台湾の人気女優、リン・チーリン(44)が6日に国際結婚したことを双方の所属事務所を通じて発表した。

 この日夜、2人は日本と台湾のマスコミ各社にファクスを送り、結婚を報告。同日はAKIRAがEXILEに加入した記念日で、AKIRAは「長い間、親しい友人としてお付き合いをしていくなかでお互いに惹かれ合い、人生のパートナーとして共に歩んでいきたいと強く思い、昨年から交際に至り、これまで2人の仲を深め、向き合ってきました」と説明。(ヤフーニューズ、6月6日より)

リン・チーリンに関しては、昔見た映画『レッドクリフ』の場面が忘れられない。レッドクリフ(赤壁の戦い)は中国の三国志の時代に魏の軍勢を呉の将軍が打ち破った有名な戦いである。その時の呉の将軍である周瑜の妻である「小喬」の役を演じたのが、リン・チーリンであった。

映画の場面では、リン・チーリンが船に乗って一人曹操の軍陣に乗り込むという場面がある。史実にはそんなことはあり得ないが、要は話を面白くするために、そのようなエピソードを入れたのだ.私自身はこのエピソードはまったく不要と思うが、ともかく、その場面のリン・チーリンの美しさは圧倒的であった。

膨大な数のエキストラ、戦いの場面の迫力など、大変な力作であった。それにもまして印象に残ったのは、リン・チーリンの美しさ、気品であった。当時、世界的な美女といわれたのであるが、日本で好まれる女性のタイプとはやや異なると思う。日本では、「可愛い」タイプが好まれるが、リン・チーリンはただただ「美しい」という印象である。普通の男性ならば、自分には高嶺の花であると、敬遠してしまいそうなタイプである。

下はYouTube からの動画である。どうも無料でこの全映画が見れるようだ。ただ、音声は中国語で、字幕は英語である。でも、この映画のスケールの大きさは言語が分からなくても理解できると思う。

ところで、彼女はいま44歳であるという。Akiraとの写真を見ても、とても44歳とは思えない。もちろん、美しさの維持に大変なお金を投じているのだろうが、20代としても十分に通用する美しさである。

ヤフーニュース6月6日より

Akiraは現在37歳である。女性の方が7歳年上である。二人とも忙しいので、世界中を飛び回りながら、結婚生活を維持していくのであるから大変であろうが、それでも、時々会えるという方が緊張が高まって、関係がいつまでも新鮮でいいのかもしれない。

末永くお幸せに!