スポンサーリンク


『植物図鑑 運命の恋ひろいました』という映画は大好きだ。主人公のOLを高畑充希が演じる。ある日、街角で飢えで倒れている若い男(岩田剛典が演じる)を家に連れて帰る。この男は6ヶ月という期間を定めて同居するようになる。

料理が上手で、野草の知識が豊富で、また写真に関心を持つこの男に、高畑は次第に心惹かれてゆく。だが、6ヶ月経つとこの男は突然姿を消す。ネタバレになるので、これ以降は言わないが、とにかく面白かった。

料理が上手というのは最近は男性の価値を高めるようだ。岩田がつくる弁当を高畑は毎日楽しみにしている。そして、野草を使った料理など、美味しい魅力に溢れるようだ。

岩田剛典という相手役だが、初めは私は藤木直人かと思った。それくらい似た雰囲気だ。あまり男臭くなくて、ほんわかした雰囲気が料理好きの男の役割にふさわしい。

高畑も目を大きくして、可愛らしい姿になる。これも魅力の1つだ。

https://eiga.com/movie/82479/photo/
スポンサーリンク