スポンサーリンク


阿部サダヲという俳優がいる。初めてみたのは、『彼女がその名を知らない鳥たち』という映画である。蒼井優と共演で、蒼井優を一心に思う同居者の役を演じていた。浮浪者みたいで冴えないおっさんで、なぜ蒼井優はこんな人と同棲しているのか、と不思議に思う人物を演じていた。

先日『スイツチ』というドラマを見た。そこでは、検事を演じていた。『彼女がその名を知らない鳥たち』の中で演じていた浮浪者みたいな男と同じ人物だとは気づかなかった。そこでは、薄汚くて、品がなくて、女性から好かれる要素は皆無のような人物であった。しかし、『スイツチ』では、スーツに身を固めて、切れ者検事の役を演じていた。のちになって同一人物だと知ったのだ。

俳優は、すごいなと思う。こんな風に違う役割を演じることができるなんて。Wikipediaで調べるまでは、私は二人が同一人物とは全然気づかなかった。

ところで、阿部サダヲという芸名は、阿部定から来ているそうだ。どうして、そんな名前をつけたのかは首を傾げてしまうが、芸名を考案した人がこれならばインパクトがあり、芸能界で目立つだろうと考えたようだ。とにかく、派手さはないが、名俳優の一人であることは間違いない。

ドラマ『スイツチ』

 

スポンサーリンク