スポンサーリンク

2015-12-29

このところ、起きたりする時にフラフラする。あるいは頭を急に動かすと軽いめまいを感じる。理由は何だろう。自分は血圧が高いので薬を飲んでいるので、今のところは血圧はきちんとコントロールできているはずだが。

先日、医者の定期検診の時に、頭がフラフラすると話をしたら、それは低血圧の特徴だという。自分の場合は高血圧なので、「それには該当しないのでは」と不思議そうに言う。自分のめまいはそんなに強くはないので、「それでは様子をみましょう」ということになった。

低血圧だと立ち上がったときに、頭に十分に血液を流すだけの圧力が足りないので、酸素不足のためにフラフラするそうだ。自分は血圧は125/84ぐらいで、低血圧でもない。

一応、念のために、この数日、起きる前などに、寝床の中で大きく深呼吸してから立ち上がるようにしている。すると、気のせいか以前ほどめまいがしないような気がする。

あるいは、自分は鉄分が不足しているのかもしれない。血液の中のヘモグロビンは酸素と結合して身体の隅々まで酸素を運ぶ働きをしている。ヘモグロビンの大事な成分として鉄がある。鉄不足かもしれない。

以前、テレビで鹿がよく線路で電車に轢かれる原因として、鹿が鉄分の補給のために線路をなめるからだと説明していた。動物は本能的に鉄が大切だとわかり補給するのだ。鹿の電車と衝突をさけるために、近くに鉄の箱をおいて、鹿がそれをなめるようにしたという。衝突事故を減らす効果があるかどうかはこれから実証していくそうだ。

自分はこれから意識して鉄分を含んだ食べ物を取り入れようと思う。ネットで調べると、たくさん出てくるが、自分が好ましいと思うのは、鶏のレバー、小松菜、ほうれん草、納豆というところか。今日は家内にお願いしてほうれん草の料理を作ってもらうことにする。

photo credit: Pile o' spinach via photopin (license)
photo credit: Pile o’ spinach via photopin (license)