マクドで久しぶりに食べる。
スポンサーリンク

2016-07-27

今日は仕事がたくさんあって8時半頃に職場をでた。とぼとぼと帰り道を歩いて行った。腹が減ったので、どこかで食事をと考えたが、水曜日は何故か多くのレストランが定休日であった。そしたらマクドナルドの看板が見えてきた。久しぶりに立ち寄って食事をすることににした。

入ると閑散としている。すぐにはスタッフはでてこない。数少ないスタッフがドライブスルーのお客さんの注文を受けている。しばらく待つと、ようやくスタッフが出てくる。ビッグマックセット 670円を注文する。セットなので、飲み物はホットコーヒー、サイドディッシュはサラダを注文する。

ビッグマックは、ハンバーグが二つ入っているのだ。量的にはかなりある。フォークで、サラダを時々突きながら、ビッグマックをほうばる。おいしい。

Meditations / Pixabay

子供が小さい頃はよくマクドナルドを利用した。子供たちは、ハッピーセットという、おもちゃがついたセットを注文していた。しかし、いつの間にか、わが家族はマクドナルドの味に飽きてしまい。行かなくなった。さらには、数年前に、中国産のチキンを使っている、との報道があった。

使用期限切れのチキン、薬漬けのチキンを使っているとの報道で怖くなってしまった。とりわけ、チキンナゲットは強くて注文することはできない。今はどこの国のチキンを使っているのか。国産かタイ国参か。何れにしても中国産ならば、人々は不信感を抱いているので、注文は低下するであろう。

670円で結構満腹だ。ジャンクフードなので、カロリーは高いが体のコレストロールや血圧を上げてしまう。さらには、皿やスプーンなどは捨ててしまう。環境上の問題からは、使い捨てのコップや皿は21世紀には相応しくないのだ。マクドナルドは今後どのように生き残っていくのか。

下にこの日の領収書をのせる。

マグドの領収書
マグドの領収書