市民税・県民税と介護保険料を払った。
スポンサーリンク


昨日は、給料が出た。今月は諸手当が出て普段よりも10万円ほど金額が多かった。それで、滞納していた税金などを払った。

まず、介護保険料4ヶ月分だ。今まで毎月払っていたのだが、面倒くさいので、来年2月までの4ヶ月分、52,000円ほどを郵便局で払った。

次は滞納していた市民税・県民税だ。これは滞納すると郵便局では払えなくなる。理由は分からないが。それで、市役所まで行く。その会計に行く。滞納金を含めて43,100円を払った。

市民税・県民税はまだ4期の支払いが残っている。これは2月ごろに支払えばいい。これはボーナスをもらってから払う予定だ。

市役所の後、銀行に行き、次男の授業料まで払った。これは貯金からお金をおろして払うしかない。267,900円を引き下ろして、息子の口座に振り込んだ。息子の口座から授業料が引きおとされるのだ。息子は来年の3月末で卒業だ。これが最後の授業料だ。この4年間は本当に苦しかった。でも国立大学なので何とかなったのだ。

よく、地方の人で、子供を東京の私大に行かせている人がいる。どれくらいお金がかかるのか。私大の授業料は国立の2倍ぐらいだろう。東京のアパート代は高い。生活費も高いだろう。よほど事前に資金を準備しておかないと家計は火の車になるだろう。

色々な事を考えたが、とにかく今日はたくさんの支払いをした。少しスッキリした。この数カ月、早く支払いをしなければとストレスを感じていた。でも昨日で、かなり肩の荷が下りた。

stevepb / Pixabay