堀ちえみが口腔ガンでステージ4である。
スポンサーリンク


このところ、有名人のガンが公表されることが多い。先日は、堀ちえみ(52歳)が自分は口腔ガンでありステージ4であることを公表した。そして、都内の大学病院で手術をして舌の6割を切除して、さらに大腿部から組織を移植して舌の再建手術も行ったそうだ。彼女の公式ブログは以下である。

自分の年齢は堀ちえみよりもかなり高い。つまり、自分の方がはるかにガンにかかる可能性が高いのだ。そして、最近、自分の親戚・知人がガンにかかる例が増えている。

著名人の病気のニュースを聞くと、若い頃は「へえー」という感想だけだった。しかし、この歳になると、まず自分と比較してしまう。自分よりも年齢は若いのかどうか。そして酒を飲んでいるのか、タバコは、食生活はどうなのか、などが気になってしまう。

色々なネットを読んでいくと、堀ちえみはタバコは吸っていたかどうかは分からないが、お酒はかなり飲んでいたようだ。52歳ならば、酒を飲むのは当たり前だろう。でも、男みたいに泥酔するほど飲むわけではないだろう。節度は守っていただろう。身体を壊すほど無茶をしていたわけではない。ただ、兆候は最初は口内炎から始まったようだ。

最初は昨年夏頃に、
舌の裏側に小さい口内炎ができました。

そして、なかなか治らず、食事も満足に取れなくなりと彼女からの報告がブログにある。読んでいると辛い。

堀ちえみのブログを見ると1日に何度も投稿している。大抵は何を食べたとかの日常の報告である。写真もついている。彼女の熱烈なファンならばこまめにフォローするのもありだろう。事実、毎回、コメントをする人もかなりいる。しかし、2月19日の口腔ガンの告白以来、彼女を激励するコメントが非常に増えている。

さて、私だが、自分は薄い氷の上を歩いている。氷がだんだんと薄くなっている。まだ健康なのだが、いつまで続くか分からない。薄氷の上を歩いているのだ。いつかは氷が裂けることも知っている。問題は貯金がないことだ。堀ちえみのような芸能人はお金はたくさん持っているだろう。最高級の治療を受けることと思う。そして、手術の成功率もかなり高いと思う。

せめて、最低限の治療代は用意しておきたい。そして最悪の時は葬式代だ。300万円は必要だと思うのだが、それさえもないのだ。自分の財政状態を暴露すると、人からバカにされるから、これ以上は言わないが、とにかくお粗末な財政状態であることだけは述べておく。

 

堀ちえみの公式ブログより