どうしても家計が黒字にならない。
スポンサーリンク


なぜか、家計が黒字にならない。食費関係は家内担当だが、固定費関係は私の担当だ。私の年金では固定費を全てカバーすることは可能かどうか。

我が家の固定費をここに書き出してみる。

60,000円 家賃(駐車場代含む)
12,000円 ガス
6,153円 電気
5,140円 水道
3,230円 車保険
28,000円 車ローン返済
4,000円 ガソリン代
1,080円 ブログ・サーバー代
18,000円 携帯電話・インターネット代
3,240円 光テレビ
16,410円 国民年金保険料(家内)
46,000円 教育費ローン返済 

合計 203,253円

これは固定費であり、これを年金でカバーしている。年金だが、月あたりに直すと233,000円である。一見すると余裕があるように見えるが、これ以外に不定期的に固定資産税、NHK、介護保険税、医療費などがかかってくるので弱っている。現状ではやや赤字である実情であり、貯金から補填しているが、もうじき貯金も尽きてしまう。

5年ほど前は、貯金もかなりあったが、子供の教育費や引っ越し代の捻出であっという間になくなってしまった。貯金がなくなると寂しいが、これからプラスへと増やしていきたいと思う。

教育費のローンが終了して、家内が60歳になれば国民年金保険料の支払いが終了する。また私が70歳になれば、医療費が3割負担から2割負担になる。

私の嘱託の仕事だが、まだ数年は大丈夫だろう。雇用契約を解除する、と突然言われたら大変なので、嘱託先ではおとなしくハイハイと言われたことを聞いている。

とにかく、健康であれば何とかなりそうなので、病気をしないようにと、それだけを願っている。