固定資産税の2期を払う。
スポンサーリンク


先日、自宅の固定資産税の2期を払うようにとのハガキが市役所から届いた。正確に言うと「支払いが遅れているので早く払え」と言う督促状だ。金額は9,000円と比較的に少ないし、それに延滞料が請求されていないので、支払うことにした。

7月末が支払いの期限だったのに、1ヶ月ほど無視していた。その場合は、大抵は、100円の延滞料が加算されるのだが、実家がある市は寛容なのか、延滞料は請求してこなかった。

今。自分は仕事の関係で岐阜県に住んでいる。アパートを借りている。自宅から職場に通うことができればアパート代を払わなくて済むのだが、そう上手くは物事は運ばない。職が見つかった先は、自宅から通えない遠地だったので、アパートを借りた次第だ。

固定資産税の3期は12月、4期は来年3月だ。とにかく、その時が来てから心配をしよう。

今、一番困っているのは、住民税である。7月の初めに、43,300円を払えとハガキが来た。そんな大金は持ち合わせていないので無視しているのだが、今日9月2日は、次の43,300円を支払う期限でもある。そして、10月からは、私の年金から直接引かれる。そうすると、払わないということができなくなる。

さらに、困ったことに、介護保険料の支払いも始まっている。年間で10万円ほどを払うのだ。昨年は、貯金がまだあったので、何とか、これらは支払うことはできたのだが、今年は本当にどうしようか頭を抱えている。

固定資産税、住民税、介護保険税の支払いが自分を苦しめる。現役の頃は、給料からの天引きであったので、さほど意識しなかったのだが、退職して嘱託として働き始めてからは、自分自身で税金関係を支払うので苦しさを実感することが多くなった。


このブログだが、タイトルは「昔の思い出を語ろう」である。シニアの自分が昔の楽しかった思い出、特に昭和時代の懐かしお話をしようという意図で始めたブログであるが、今のところはそれどころではない。現在の金欠病に対する愚痴が殆どのブログになってしまった。

昨年までは貯金もちょっとあったり、親戚から借金したりで、やりくりしてきたが、今年は借金の返済、車のローンの返済と、大変なことになってきた。今のところは、冬のボーナスで税金関係は全て精算したいと思っているのだが、可能だろうか。無理かな?

geralt / Pixabay