他人のブログを読んで老後破産に陥らないようにしている。
スポンサーリンク


ここ数日は涼しくなってきた。朝方はむしろヒンヤリとしている。昼はまだ暑いのだが、さすがに盛夏の時期は過ぎ去ったようだ。

さて、多くの方が同じだと思うが、私は他人のブログを読んで、何かの情報を得ようとしている。私の場合は、老後破産にどうしたら陥らないか心配で、いろいろな事例を見て、学ぼうとしているのだ。

私の今の状況は貯金がゼロに近い。そして、子どもの教育ローン、車のローン、親戚から借りたお金の返済で頭が痛い。とにかく、毎月の出費を紙に書き出して、現実を見ることから始めることを勧めているブログが多い。そして、理性的に対処しようとしている。自暴自棄になって、大きな買い物をしないように勧めている。

老後破産にならないように気をつけている人の特徴は、とにかく見栄をはってないことだ。冠婚葬祭の出費は抑える。飲み会もできるだけ参加しないようにする。交際費も減らす。できたら、付き合いは断捨離している人も多い。

私の場合、子ども達は独立したので、もう教育費はいらない。これは助かる。でも将来に、子ども達が転職などでお金が必要となり、お金を無心するかもしれない。そのようなことがないように、子ども達には、親は貯金が全然ないことを告げておく必要がある。子ども達は、私の現役時代のイメージがあり、まだ金を持っていると思っているようだ。

病院へのお金は本当は節約したい。でも、それは下手に節約すると、後ほどになると大きな出費になることがある。病気ならば、早めに治療していた方が長い目で見たら節約になるのだ。

ギャンブルなどはもってのほかだ。タバコもやめるべきである。スマホは格安にする。これだけでも、かなり助かる。

酒はどうするか。私は、毎日、焼酎か日本酒をワンカップだけ飲んでいる。これくらいならば、ストレス解消にいいかと思うが、それでも飲まないに越したことはないのだろう。コンビニで200円ぐらいのワンカップを買うとする。毎日飲んだとしても、月に6,000円だ。断酒すれば、月に6,000円浮くのだが、これくらいならば、ストレス解消に飲んでもいいのではと思う。

γ-GTPの値だが、自分は30程である。100を越えたら医者に行けと言われているが、その意味でも、自分の酒の量はまだ適量かと思う。

ただ、自分の年齢から言っても、適量でも酒は卒業すべきかとも思う。いろいろと迷う。他人のブログを読んだ限りは、適量の酒は勧めている人が多い。もっとも、アル中の人はブログなど書かないであろう。

家のローンはできるだけ早く返すことだ。自分は以前の職場を退職したときに、退職金で家の残債をしはらった。これはよかった。格安の田舎の家を購入して、自分で手直しして住む人もいるようだが、これはその人の考え方であり、一般的にいいか悪いかはいえない。

今日も他人のブログを読んで、なにか参考になることを仕入れようとしている。