スポンサーリンク


一週間ほど前に、kindle unlimited に入った。一ヶ月税込で980円とのこと。今は無料体験中だが、面白いので、今後は継続して会員になろうと思っている。

kindle unlimited は本だけかと思ったら、漫画も無料のものがいくつかある。私は柳沢きみおがファンなので、今までシーモアの読み放題の会員だった時にかなり読みふけっていた。特に、気に入ったのが、Dinoである。主人公がダークヒーローで面白い。こんなふうにモテたいと思うし、また復讐を1つ1つこなしてゆくのが面白い。アマゾンで見たら、シリーズで売っていた。

これが面白かったので、シーモアの読み放題で柳沢きみおをかなり読んでいた。ただ、読み放題のメニューが変わって、今は読むことができない。シーモアで面白と思っていたのは、『妻をめとらば』であった。最初の無料版を数巻ほど読んだのだが、いつかは全巻を読みたいと思っていた。そしたら、kindle unlimited の読めるようになったので早速読んでみた。

これを巻1から読んでいった。巻15まであったのだが、実は、巻8の途中で断念した。主人公の女性遍歴を記した話だが、あまりにも長くて飽きてしまう。せめて登場する人物は3、4名ぐらいに絞って、その人間模様などを語ってくれると面白いのだが、似たような単純な話が繰り返し出てきて最後までは読めない。

ところで、柳沢きみおは多作であり、膨大な量の漫画を描いてある。面白いのもあれば、退屈なものもある。ただ、平均的には力作が多くて、好きな作家である。ところどころ語られるサラリーマンの悲哀に関する哲学が面白い。『妻をめとらば』は残念ながら駄作の方に入るだろう。

この人は、これだけの量を書いたとすると、この人の人生は忙しかったのだろうと思う。読み手は1日で読んでしまう漫画でも、作るとなるとその数十倍の時間がかかるわけだ。人生のほとんどが漫画を描くことで費やされたのだ。それはすごいなと思うけど、到底私は真似はできないと思う。

とにかく、私の好きな作家なので、これからも注目していくつもりだ。

スポンサーリンク