昔の思い出を語ろう。

昔の思い出を、時々は、現在の日常を語ります。

「書籍」の記事一覧

自分史を書くことの勧め。

スポンサーリンク ○ 自分史を書くことに最近関心を持っている。自分は60代の後半で未来の夢を語ることは少なくなった。10年後には何々をする、20年後には何々になっている、というような希望を持つことはできない。その代わりに […]

車の車庫証明を入手したい。

スポンサーリンク ○ 先日、車を購入しつつある話をした。その後、担当のセールスマンから車庫証明に関する電話をもらった。よく分からないが、とにかく車庫証明を入手する必要があるようだ。 まず自分の住んでいるアパートを管理する […]

『10年後の仕事図鑑』をゆっくり読んでみる。

再度この本を手にしてみる。 ホリエモンと落合陽一が書いた『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)を再度、ゆっくりと読んでみた。 この本は先日、飛ばし読みをしたのだが、やはりゆっくりと読むだけの価値のある本のようなので […]

ホリエモンの本を本屋で立ち読みした。

○ 昨日は本屋に寄ってみた。ホリエモンの本がいくつかあった。『多動力』という本を斜め読みしてみた。かなり常識破りなことが書いてある。 まずは一つのことに猿のようにハマれ 飽きっぽい人ほど成長する 3つの肩書を持てばあなた […]

『定年後』という本を読む。

〇 ふと、本屋で『定年後』という本を見つけた。新書本であり、手軽に読める本である。面白そうなので購入した。以下、その感想を述べる。 私は一時期は老後破産に関する本を読みあさったことがあった。しかし、山を売却したり、金を借 […]

日本文藝家協会と著作権管理委託契約を結ぶ。

○ (公益社団法人)日本文藝家協会と著作権管理委託契約を結んだ。ことの起こりは次のようなことである。 昔、何冊か本を書いたことがある。その本の一節が大学の入試問題に使われたのだ。するとその大学から、入試問題に使ったという […]

銭形平次捕物控を読み続ける。

〇 銭形平次捕物控を相変わらず読み続けている。一つ一つは簡単に読むことができる。しかし、トリックがどうも不自然に感じて、考え込んでしまうこともある。 昨日は「たぬき囃子」という話を読んだ。ネタバレになるが、盗賊どもの一派 […]