ソフトバンクの支払い
スポンサーリンク


4月のソフトバンクからの支払いの請求がきた。47,775円だ。かなりの金額だ。私と家内でそれぞれ1万ほど使っている。あと、インターネットの代金が9千円ほどだ。これまでは、仕方がない。ただ、今まで使っていたポケットWi-Fiを解約した。ポケットWi-Fiを外出してまで使うこともないからだ。そしたら、その解約料(事務手続き代)として9,500円かかった。そんなことで、今月は47,775円だ。でも来月は9,500円は少なくとも減る。

deeptuts / Pixabay

これからの目標は節約することだ。自分のこのスマホだが、金がかかって仕方がない。友人たちに聞くとSIMフリーにして大いにお金を減らしたという。ただ、自分にはSIMフリーをどうして導入したらいいのか全く分からない。気合いを入れて勉強しなければと思う。

先日、携帯ショップの人に聞いたら、「SIMフリーだとかえって損だ」と言われた。なるほど、携帯ショップの人は自分の首を絞めることになるから、「SIMフリーがいい」などとは決して言わないようだ。

携帯ショップの人は助けてくれないだろうから、自分で知識を蓄えて、それで対処するしかない。本やネットで調べて、こちらも勉強するのだ。

しかし、携帯のお金はいつのまにやら、増えてしまった。昔はこんなにお金はかからなかったのだ。携帯ショップの人に言われるままに余計な機能をたくさん付けてしまった。スマホに換えないで、携帯電話のままだったら、かなりの節約になっただろう。

また、イオンや楽天で独自の安いスマホを発売しているようだ。そちらにしてもいいかなとも思っている。

自分は定年退職して、年金と嘱託からの細々として金額で生活している。最大の金食い虫がこのソフトバンクなのだ。嘱託の仕事が終了したら、スマホはやめて、携帯電話にしようと思っている。

ただ、料金が高いとぼやくだけでは何も解決しない。知識をつけて、この苦境を乗り越えるのだ。