スマホ代を節約するには
スポンサーリンク

⚪︎
昨日は年金の支給日であった。さっそく郵便局に行って、息子へ仕送りをする。9時前であったが、ATMは使うことができる。すでに5名の人が並んでいた。一人を除いて、みんなシニアであった。この人たちも自分と同じく年金受給者なのかなと思う。

この人たちは、年金が支給されたらすぐに降ろさないといけないほど、つまり自分と同じくらいにお金が逼迫しているのか、と想像する。自分と同じく、2月15日の年金支給日を首を長くして待っていたのであろう。

先日、ソフトバンクからメールが来た。スマホの更新期間が来ているという連絡だ。3月1日から4月30日までの2ヶ月の間が更新期間だ。つまり、この間に解約すれば、事務手数料は一銭もいらないで、他社に乗り換えができる。

今、先月のソフトバンクからの請求は29,923円であった。ただし、インターネット代金が5,512円である。ですから、純粋なスマホ利用料は、24,411円である。家内と私の2名分のスマホ代金である。高いように思える。

ただし、これは以前の話だが、自分の持っていたスマホを落としてしまい、使えなくなってしまったことがあった。スマホは如何しても必要なので、新しく購入した。これまで古いスマホと新しいスマホの機種代金の両方を払っていたのだ。来月で古い機種代金の支払い月当たり 5,215円がなくなる。

さらには、2年前に必要で購入した pocket-wifi の機種代金の残り1,750円の支払いが3月で終了する。これらの費用が、今までのスマホの支払い代金から減るのだ。つまり、4月以降は、スマホの毎月の支払いは、29,923円-5,512円-1,750円=17,149円となる。

どうだろうか。皆さんの家では、夫婦でスマホ代はいくらぐらいなのか。二人で、17,149円というのは、やはり高いのではないか。たしかに、4月で今までの機種代金の支払いが減るので若干支払いは軽減されるが、それでも高い気がする。

今、考えていることは、楽天モバイルを使おうかということだ。ネットで調べると、最初の1年目は1,980円であり、次年度からは2,980円になるというコースがある。

端末は富士通のArrows(2万円弱)を使うとして、2年間の分割で月々の支払いが886円である。これならば、毎月3,866円である。夫婦で7,732円である。

さらには、もしも、今使っている機種を利用し続けるとするならば、simだけ入れ替えれば、毎月のお金は夫婦二人分で、5,960円だけになる。

などと今日は朝から2時間以上も、この記事を書きながら考えていた。一番の問題は自分のスマホに関する知識量の少なさである。simの入れ替えなど、概念がつかめない。変に入れ替えをして、今までのアプリや入力した情報がすべて消えてしまうのならば問題だ。

いわゆる「情弱」と言われる自分の次の行動が決まらない。スマホの変更は更新期間内、つまり4月末日までに決めなければならないが。