スポンサーリンク


月曜日に医者に行った。定期的に血圧とコレステロールの押さえる薬をもらっている。前回の診断の時に、医者から「年齢ですから、前立腺の検査もしておきましょう」といわれた。それでその時に採血した血液を前立腺に異常がないか調べてもらった。

その結果を月曜日の診断の時に聞いた。すると、「前立腺特異抗原PSAが5.5であった。基準値は4.0なので、心配だ」という医者の説明だ。医者が言うには、もう一回計ってみて、それでも異常があれば、泌尿器科に行った方がいいとのことだ。泌尿器科では検体をとるとのことで、痛そうである。

家に帰ってから、ネットで調べてみた。

前立腺がんは、自覚症状がほとんどないために発見が遅れることが多いがんです。自覚症状が出てから泌尿器科外来を受診し発見される前立腺がんの約40%はほかの臓器に転移しており、(https://www.zenritsusen.jp/fast/)

ただ、これは遺伝的な要素もあるとのことだが、自分の親戚にはそのような人はいないのだが。

何だか、恐ろしくなってきた。自分は60歳の後半だが、だんだんと病魔が近づいてきた気がしてきた。弱気になってきている。

derneuemann / Pixabay