スポンサーリンク

2016-02-25

今日は京都駅に行く。伊勢丹の8階にある旅券発券事務所に行って、先日更新の申し込みをしたパスポートを受け取った。受理証に16,000円の収入印紙(収入印紙 14,000円と京都府収入証紙)を貼って、受け取りのカウンターに行って、受け取る。10年有効のパスポートである。さて、これから何回ぐらい外国行きに使うことになるか。

その後、京都駅の南側の八条口に行ってみる。たいていは北側しか行かないが久しぶりに南側に行く。大垣書店に行ってみる。たくさんの本がある。あまりにたくさんの本がありすぎる。新書のコーナーを見てみる。面白そうなタイトルの本が山ほどある。私が若い頃は、岩波新書と講談社新書と中公新書の3種類しかなかった。いまはありすぎるのだ。

入り口の近くに小保方さんの『あの日』が平積みにしてあった。25万部売れているとのこと、ベストセラーである。本はビニールで包まれてあり、立ち読みが出来ないようになっている。彼女はいくら印税が入ったのか。STAP細胞捏造事件の真相は何か。世の中には分からないことばかりだ。

週刊誌のコーナーに行く。『週刊文春』は今週号はあんまり面白い話題はない。『週刊新潮』はベッキーと川谷が破局したという話を載せている。しかし、もう二番煎じ、三番煎じの話であんまり興味が湧かない。新潮は文春にこのところ負けている。大きな特ダネをあげないと差は広がるばかりだ。

昼は吉野家に行く。久しぶりだ。昔は牛丼だけだったが、最近はバラエティが増えた。牛鮭皿が美味しいのだが、今日は牛鍋を注文する。630円だ。吉野家の牛丼は安いけど健康にはいいのか。

八条口の前の道で工事をしている。何をするのか。道を広げるのか?

そのあと、職場に戻る。バスを待っている。京都駅前は外国人が増えてように感じる。清水寺へ行くバスと三十三間堂に行くバスの乗り場にはたくさんの人が並んでいる名所でもあんまり人が多いと、あんまり行きたいという気にはなれない。

今日は何やかんやで、こんなことで1日が過ぎた。

153_02b