昔の思い出を語ろう。

昔の思い出を、時々は、現在の日常を語ります。

「科学」の記事一覧

50年前に、アポロ11号が月面に着陸した。

スポンサーリンク ○ BBC放送を聴いていた。先週はアポロ11号が月面に着陸したことを特集していた。いまから、50年前に人類は月面に着陸した。1969年の7月16日にアポロ11号が月に到達して、ルイ・アームストロング宇宙 […]

東芝の苦境、親戚は上手に逃げた。

スポンサーリンク ⚪ 東芝がかなりヤバイようだ。親戚の人がむかし東芝に就職した。みんないいところに就職したなと羨ましがった。巨大産業である東芝、何が起ころうと倒産の恐れはないし、定年までの安定した生活が保障 […]

週刊文春のタイトルの付け方

スポンサーリンク 〇 週刊文春の4月13日号には、「東芝“原発大暴走”を後押しした安倍首相秘書官」というタイトルが出ていた。一見すると、「東芝の原発大暴走を後押ししたのは安倍首相」という風に読み取れる。 昔、電車の中で見 […]

週刊文春が原発問題を語る。

2016-04-23 週刊文春の今週号はいつもの芸能人の不倫ネタではなくて、願発問題について語っている。「原発は本当に大丈夫か?」という問いかけだ。これは大切な問題で、日本のような地震多発国において原発はどの様にすべきか […]

『あの日』を古本屋に売る。

2016-03-15 今日は、本を売却した。Book-off ではない、ある古本屋のチェーン店が近所にある。そこに本を6冊ほど持ち込んで、買いとってもらった。トータルで980円であった。思ったよりは高く売れた。 売った本 […]

笹井芳樹CDB副センター長の死

2016-02-18 須田桃子著『捏造の科学者たち』をようやく読み終えた。最後の箇所で、笹井芳樹CDB副センター長が自殺したことが書かれている。マスコミに追いかけまわされて、また理研内での責任の取り方などに苦慮して疲れ果 […]

小保方さんの博士論文

2016-02-18 相変わらず須田桃子記者著『捏造の科学者』を読んでいる。専門的な難しい話を科学ジャーナリストとして一流の人がかみ砕いて説明してくれているので、素人の自分でも何となく分かる気がする。いま、小保方さんが早 […]

ネットでSTAP細胞騒動を読んでみる。

2016-02-16 『捏造の科学者』を読み続けている。同時にネットでのこの騒動を総括したようなサイトも見ている。なぜこんなに騒ぎになったのか多くの人々がその答えを探しているようだ。その回答の一つとして、小保方さんという […]